So-net無料ブログ作成

およばれ [日記のようなもの]

先日弟一家が引越し。「遊びに来て」を真に受け、
「今年はお正月も集まってないしな~。」ってんで
実家の両親共々、新居に遊びに行ってまいりました。



【シースー】

人様の家の食卓をあれこれ撮るのは申し訳ないので、
これだけ。他にも美味しい物をたくさん用意して
頂いていて、つい色々と飲み食いしてしまいました。
何もかもが美味しかったですが、わざわざ並んで
購入してくれたというローストビーフが美味かった♡



【♀:14歳】

イケメンわんこと同じ名前の、くーちゃんです。
普段より賑やかになったせいか、ちょっとアワアワ
していた様子であまりかわいく撮れず。ごめんね。

しかしまぁ、姪っこが元気。非国民みたいに
責められた経験があるのであまりこーゆーことを
言うのはちょっとアレなんですが、わたくし実は
子供が苦手。姪っこや親しい友人の子は可愛いと
思うけど、それ以外は別に…という感じ。当然
子供たちもそういう空気を読み取るわけですが、
なぜか姪っこは「フヂちゃんと遊びたい!」の子。
近くの公園で「氷おに」を始め、姪っこが通う
小学校まで案内されるという歓待っぷり。母や
弟が「フヂちゃんは外に行かないよー。」とか
「フヂちゃんはアナタが思ってるタイプと全然
違うから。」(←結構失礼)とかフォローして
くれたけど、それをものともせず。姪っこは
自転車だったので、何十年かぶりにマラソン
ちっくに走ってしまいました。ぜぇぜぇ…。
(多分残された人々は、苦笑いだったであろう)

何とか家に戻って来てからも、何かと世話を
焼いてもらいまして…ワハハハハ。予定より
すっかり長居です。(両親はとっくに帰路に
ついていた)駅まで送ってもらう時も、なぜか
妖怪ウオッチごっこ。2人で「もんげー!」
言いまくり。何やってんだか。でも姪っこ、
「フヂちゃんは20さいくらい」だと思ってた
そうなので、何でも許す。あ、正解デスヨ。

そんなこんなで遅めの帰宅になり、風呂から
出たら姪っこから電話。「また遊びに来ないと
ダメだからね!」と。ぶぶぶ。しかも「あのね、
フヂちゃん帰って欲しくないなーって思ってたの。」
とか可愛いことを言うわけ。わたくし子供相手でも
子供扱いしないのに、なぜこんなに懐かれたのか
謎ですが、今度今日撮った写真を送ってあげよう。

さすがにHPがほぼゼロなので、これをUPしたら
寝ることにします。おやすみなさいませ~。
nice!(64)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感